杉山みきかはうるさい?われち語が「うざい」「嫌い」という声も…

芸能情報

今年に入りバラエティ番組で徐々に露出が増えてきた杉山みきかさん。

 

この投稿をInstagramで見る

 

杉山弥紀佳(すぎやまみきか)(@sugiyamamikika0429)がシェアした投稿

 

黙ってればスタイル抜群の美少女なのに、喋り出すとちょっと個性的すぎると評判ですw

 

彼女の喋り方は「われち語」と呼ばれ、その独特の表現は賛否両論を巻き起こしています。

 

声やテンションの高さが嫌いという声も聞かれますね。

ウザイ、嫌いと言われる杉山弥紀佳の「われち語」とは?

「百聞は一見に如かず」というのでまずはコチラの画像をご覧ください。

 

事務所の先輩の熊田曜子さんにいきなりわれち語でブッコんでいます。

(熊田さんは戸惑っているのがもろ分かりですw)

 

かなりいい度胸してますねw

 

 

しかしこの言葉遣い、どっかで聞いたような気が…。

 

若い世代にはわからないかもしれませんが、タレントの酒井法子さんも若いころ同じように独特の言葉遣いが「ノリピー語」と言って取り上げられていました。

kobarinのダイアリーノート:酒井法子 復帰会見

 

酒井さんは「マンモスうれぴー」とか「あたくぴ」「ばばぴー」などといった独自の表現でお茶の間の人気者になりました。

 

酒井法子さんはその後ドラマ等で活躍されましたが、覚せい剤事件を起こしてしまい、芸能界の第一線から姿を消してしまいました。

 

いくら言葉遣いが似てるからと言っても、杉山さんにはそういった道を選ばないよう気をつけて欲しいですね。

 

われち語の特徴と分析

ここでは今判明している「われち語」と、その意味を分析してみたいと思います。

 

【われち】

自分の事。「わたし」と「われ」が合わさり、「し」が「ち」になまった結果「われち」になったのではと推測される。

 

【~ンゴ】

「テルンゴ(=電話している)」、「調子悪いンゴ」等語尾に使われることが多い。

5chで頻繁に使われているネットスラング「~ンゴ」から来たものと思われる。

ンゴ」とは、失敗したり自分がまずいことをやらかしてしまったりした時に語尾につける言葉で、それ自体に意味はありません。 比較的自虐的な意味合いで使われることが多い言葉とされています。出典:nlab

 

【~アンド~】

漢字の熟語を分解し、その間に「アンド」を挟み、新たな言葉にする業界注目の高等テクニック。

しかも「アンド」を挟んでも全く意味は変わらないという斬新な表現。

「ソンアンドケー(=尊敬)」、「コウアンドエー(=光栄)」、「ダイアンドジョウブ(大丈夫)」といった使われ方が確認されている。

DAIGOのイニシャル略称に取って代わると言われている。

 

【うれぴよこの極み】

本当に嬉しい時に使われる。

ノリピー語で使われた「うれぴー」から派生したものと思われる。

「ぴー」が「ぴよぴよ」へと進化し、長すぎるため「ぴよこ」に落ち着いたという説が有力。

「極み」は絶頂や極限を現し、これ以上にない嬉しさを表現するために選択されたと思われる。

 

【ありがたキングダムデラックスシュナイザーボルトハリケーン】

基本的な意味は「ありがとう」

しかし、それだけでは自分の中にあふれる感謝の気持ちが相手に伝わらないと考え、大きいモノ、パワーがあるものをありがとうの後に付けていき、最大級の感謝を表すために開発された言葉。

その意味を一つ一つ見ていきたい。

 

キングダムは王国を、デラックスは高級を意味する言葉。

 

シュナイザーは説が別れるが、キャプテン翼に登場したドイツ代表のエース・カール・ハインツ・シュナイダーから来たという説が有力。もしくはコードギアスのブリタニアの第二王子シュナイゼルを指すという説も少数ながら支持されている。

 

ボルトは助詞のようなもので、言葉が長すぎて折れる恐れがあるため、「シュナイザー」と「ハリケーン」を繋ぐために使われている。つまり電気を現す「ボルト」ではなく、ネジの「ボルト」の意味であるという説が有力視されている。

 

ハリケーンは大嵐のことである。つまり「あなたへの感謝が心の中で嵐のように激しく渦巻いています」ということを表現している。

 

われち語まとめ

いかがだったでしょうか?

 

われち語自体はそこまで批判されているわけではなく、杉山さんの声の高さや、そのテンションの高さが嫌いという人が多いみたいです。

 

かなり何回でしたが個人的に杉山みきかさんの「われち語」を解釈してみました。

 

訳の分からないと思われるわれち語ですが、彼女の中では必ずその言葉が生まれた経緯があるはずなので、論理的に分解していき、こうではないかと意味付けをしてみました。

 

ただこの言葉も1年ぐらいで使わなくなるのではと予想します。

 

一つの変わった特徴だけで生きていける程芸能界は甘くないですからね(*^^*)

 

生き抜いていくにはトーク力や場回し、そして演技力を磨いていく必要があります。

 

果たして彼女はバラエティで生きていくのか?それともフランス語やパリへの留学経験を活かし、知的なタレントとして生きていくのか。

 

これからの杉山みきかさんの活躍に注目して行きましょう。

 

【杉山みきか関連記事】

杉山みきか(弥紀佳)の胸のカップがやばいので水着画像があるか調査してみた

杉山みきかwikiプロフィール 出身高校、大学、所属事務所を調査

 

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました