ドラマ

リモートで殺される 殺人の裏側編のネタバレ・考察(Huluで独占配信中)

2020年7月26日び放送されたサスペンスホラー「リモートで殺される」

結構怖いドラマでしたが、見た後少し疑問が残りますよね。

 

その疑問を解決するための「リモートで殺される 殺人の裏側編」が放送終了後にHuluで配信開始になりました。

 

この記事では「リモートで殺される 殺人の裏側編」のネタバレ、考察・疑問点の推理を行っていき、見てて残った疑問をスッキリと片付けてもらいます。

 

 

「リモートで殺される」を無料で見る方法

「リモートで殺される」本編と殺人の裏側編は共にHulu配信中です。

初回登録の方には2週間の無料期間がありますので、無料期間を利用してお目当ての作品を見ることが出来ます。

※無料期間中に解約しても費用は発生しません。

⇒2週間の無料トライアル Hulu公式サイトへ

「リモートで殺される殺人の裏側編」ネタバレ

※「リモートで殺される」本編に殺人の裏側編での内容を加筆する形でネタバレしています。

( )内の赤文字が殺人の裏側編の追加シーンです。

 

最初に大きくネタバレしておくと、犯人は徹と佳代子です。

同級生の古郡一馬が何かしでかした⁉

(古郡一馬の部屋。一馬と思われる青年が倒れており、透が一馬のガラケーをスポーツバッグの中に入れ、出て行く。部屋の中にガソリンと着火させるための時限装置を残して。)

 

(2013年5月 松園佳代子(前田敦子)の誕生日祝いに学校でドラッグパーティーをしていた同級生6人の姿が描かれる。)

2020年5月、藤原太の経営する漫画喫茶(自粛期間中)の光景から本編は始まる。

 

パソコンでリモート通話をする高校時代の同級生5人。

  • 野村優作(新田真剣佑)
  • 野島絵里(本田翼)
  • 北川淳二(前野朋哉)
  • 松園佳代子(前田敦子)
  • 藤原太(柄本時生)

 

マンガ喫茶経営の太が、今朝自分のところに刑事が聞き込みに来たと言う。

 

同級生の古郡一馬のことを聞きに来たと。

 

他の皆にも警察から連絡がなかったと尋ねる。

 

佳代子にも何度か知らない番号から着信が入っていたのでそれが警察ではないかと推測する。

 

話題は一馬がいったい何をしでかしたのかで盛り上がる。

 

(その時佳代子の部屋に透が現れる。カバンを置き佳代子の部屋の寝室に入る透。)

 

透(早乙女太一)が遅れてリモートに参加。

 

透にも一馬の件で警察から連絡があったと。

 

直接一馬に電話をして何があったか聞こうと言い出す透。

 

誰も連絡先を知らないと言うが、先週一馬が透の家に来たので知っていると。

 

そして一馬が絵里はどうしてるか気にしていたと告げる。

 

そこで透に仕事の電話が入り、透は中座する。

 

絵里は一馬と最近ちょくちょく会っていたので、一馬が自分の事を聞くはずがないので透が嘘をついていると言う。

 

ただ会話の中から透が一馬にあったのは間違いないということがわかる。




「田村由美子」がカギを握る⁉

 

そして絵里は4人に「田村由美子」の事を覚えているかと聞く。

 

一斉に表情が暗くなる5人。

 

一馬が田村由美子は自殺じゃないと主張していたと言う絵里。

 

佳代子の誕生日祝いに6人でケミカル系のドラッグを学校でやっていた時に屋上から飛び降りた「田村由美子」。

 

当時全員ドラッグでラリッていたため学校や警察にバレるのが怖く、自分たちが学校にいたことを誰にも言わなかった6人。

 

このことは6人の共通の秘密であった。

 

一馬はその日学校に自分たち以外の人影を見たと絵里に言っていた。

 

そしてその人影が写った写真が一馬の古い携帯に入っているということも。

 

その時不意に佳代子が叫び声をあげる。

 

テレビで一馬のアパートの部屋が全焼し、一人の遺体が発見されたとのニュースが流れていたのだ。

 

透が戻ってきて一馬の携帯に直接電話を掛けると、何故か佳代子のカバンから着信音が鳴り、佳代子が一真の携帯を持っていることが判明する。

 

説明させてくれと言う佳代子、そして透に一馬と会ったのは嘘だろと糾弾する他のメンバー。

 

透は一馬は先週自分の家には来ておらず、佳代子の家で3人で会ったと打ち明ける。

 

一馬は誰かに脅されており、そのことを佳代子と透に相談していたのだと。

 

誰が脅迫していたかは分からないが、脅迫者は自分たちの秘密を知っており、警察に行って証言しろと言っていると。

 

証言しなければあの日屋上にいた人間を一人ずつ殺すと。

 

一馬のガラケーに保存している写真をみんなに転送しろと言う透に、怖いから嫌だと拒否する佳代子。

 

絵里もそんなの見たくないと言う。



佳代子の部屋に誰かが訪れる⁉

その時不意に佳代子の家のチャイムが鳴る。

 

佳代子は恐る恐る玄関に向かう。

 

その間、透は脅迫者は真実を明かしたいのではと推測する。

 

そして脅迫者はこの中の誰かなのではないかと言う透。

 

だから一馬はそれを確認しに皆に会いに行っただろうと4人に確認する。

 

一馬は勇作、淳二、太のところにも訪れており、「自分と会ったことは誰にも言うな」と口止めされていたのだ。

 

絵里は佳代子が戻って来ないことを心配し、佳代子に電話するが応答はない。

 

淳二が直接様子を見に行くと佳代子の家に向かう。

 

(その間佳代子は洗面所で血のりを頭につけていた。)

 

脅迫者はこの中の誰かではないかと疑心暗鬼になる4人。

 

突如、優作の電話が鳴る。

 

警察からだったと言う優作。

 

一馬のこと、そして「田村由美子」を知っているかと聞かれたと。

 

透が仕事の電話で再び中座する。

 

絵里はもう一度佳代子に電話を掛けるがやはり出ない。

 

(その頃佳代子の部屋では佳代子が血のりをつけて床に倒れ、透が猫を抱えてその様子を見ていた。)

 

その時佳代子の猫がパソコンを倒し、佳代子が血を流し倒れている映像が映る。

 

透も戻ってきて佳代子の状態に驚く様子を見せ、透は警察に電話を掛ける。

 

(あくまでこれは掛けたふりで、実際には掛けていない)

 

そしてカメラが動き、佳代子の部屋に誰かがいる事が確定的になる。

 

これは透がピアノ線をパソコンにつないでおり、引っ張って動かすことで部屋に誰かがいる風に見せかけている。

そしてその後佳代子のパソコンの視点が高くなったのは、カメラの撮影範囲から外れた佳代子が立ち上がり、パソコンを持ったから)




淳二の安否もわからなくなる

淳二から透に電話が入るが、無言のままで電話口の向こうからは踏切の音が鳴っていた。

 

そして何かが潰れるような音が鳴り電話は切れる。

 

透は田村由美子の遺書を覚えているかと問いかける。

 

「田村由美子」には男がいて、その男の子を妊娠しており、中絶してくれと言われたことに絶望して自殺したというものだった。

 

話しの中で男性陣は学校の屋上でそれぞれ田村由美子と関わっていたことがわかる。

 

透は「あんな自由気ままなメンヘラが男の為に自殺するとは思えない」と言う。

 

誰かが田村由美子の自殺を偽装しており、それが誰かは想像がついていると言う透。

 

その時突如透の音声が乱れ、その後完全に途切れる。

 

(当然通信の不通は透の自演で、透は部屋でナイフを取り出し、佳代子の様子を見に来た淳二を刺す。

淳二はまだ死んでおらず、部屋の中で苦しみながら這っているところを佳代子から刺され絶命する。)



次のターゲットは太

続いて太の音声が聞こえなくなり、パソコンの画面上で会話が出来るのは優作と絵里の二人だけに。

 

太のマンガ喫茶のドアが開いたようなので確認に行く太。

 

誰も外にいないことを確認し、安心する太。

 

しかし既に誰かが店に入り込んでいた。

 

太の背後に人影を見つけた絵里と優作は太に知らせようとジェスチャーを送るが、太は背後の人影に気付かない。

 

そして太は刺される。犯人の顔は絵里と優作からは確認できなかった。

(太を殺したのは透)

 




優作まで狙われてしまい、絵里は一人残される…

今日は田村由美子の命日だということに気付く絵里と優作。

 

優作の家のチャイムが鳴る。

 

優作は誰だと聞くが、無言でドアを叩く犯人。

 

ドアにカギがかかっているから大丈夫だと絵里に言う優作。

 

優作は絵里に、田村由美子が7年経ったら結婚すると言っていたことを思い出したと告げる。

 

そして誰が自分たちを殺そうとしているのが誰か分かったと。

 

それを絵里に言おうとした時、優作の部屋の窓が割れ、犯人が入ってきてからガソリンをまかれて優作は死亡する。

 

ひとり残された絵里は、田村由美子の実家に電話をかけ、当時田村由美子と付き合っていた男性が誰かを聞く。

 

そして母親から帰ってきた答えは付き合っていたのは「彼」ではなく「彼女」だということ。

 

(裏側編では、田村由美子の母親に「自分達は田村由美子が自殺した日屋上にいたが、ドラッグをしていたので怖くて警察に言い出せなかった。」と謝罪する。)

 

そのとき絵里の後ろから声がする。

 

「わーたーし」

 

そこには最初に殺されたはずの佳代子が立っていた。

 

驚く絵里。

 

そしてパソコン画面では佳代子の部屋に淳二の死体が映される。

 

「合鍵返しておくね」

 

と鍵を置く佳代子。

 

鍵の横には佳代子と絵里のツーショット写真があり、2人が特別な関係にあったことを匂わせている。

 

そして一馬の取った屋上の人影の写真を見せる佳代子。

 

この人影は絵里だと言う佳代子。

 

※ここから本編では3分くらいで終わりますが、裏側編では10分の種明かしがあります。

以下本編バージョンと裏側編バージョンに分けて記載しています。



本編バージョンラストネタバレ

そして田村由美子が死んだ日の真相が明かされる。

 

絵里は佳代子に当時から好意を持っており、自分の好きな佳代子とキスをしていた田村由美子を許せず殺そうと決意する。

 

佳代子の誕生日祝いでドラッグをやるが、絵里は実際にはドラッグを飲んでおらず、ラリったフリをしてバレないよう屋上に向かい、田村由美子にナイフを突きつける。

 

絵里の前から消えろと迫る絵里。

 

そして屋上でラリっていた一馬を追って、他の男子3人が駆け付ける。

 

田村由美子がそちらに目を奪われたスキに絵里は由美子を突き落とす。

 

そして田村由美子は転落するが、転落後に目を開け絵里を見て笑い息絶える。

 

「由美子に…嫉妬したの?」

 

絵里をみつめそう問う佳代子。

 

「由美子の所に行こう。」

 

佳代子は優しく絵里に語り掛ける。

 

2人の向こう側のカーテンの傍には田村由美子らしき人影が…。

(終わり)




殺人の裏側編ラストネタバレ

「嫉妬したの?」

 

絵里はそう絵里に問い、物語は核心へ。

 

透が佳代子に篭絡されるシーン

佳代子の部屋で向かい合って座っている透と佳代子。

 

透に一真のガラケーの写真を見せる佳代子。

 

そして由美子を突き落としたのは絵里だったと告げる。

 

透に由美子の復讐を手伝って欲しいと頼む。

 

透は躊躇するが、佳代子に惚れているのか、拒否をしない。

 

淳二や優作を殺した理由

犯人が絵里なら絵里だけを殺せばいいのに、なぜ淳二や優作を巻き込んだのか?

 

それは田村由美子が寂しがるからだと語る佳代子。

 



絵里が由美子を殺した理由

それは由美子が佳代子とキスをしているのを目撃してしまったから。

 

明言はされていないが、絵里は高校時代から佳代子に惚れていた様子。

 

佳代子はそのことに気付いてなかったが、由美子は絵里に気付き、キスをやめるどころか見せつけるように佳代子にキスをし続ける。

 

由美子のその行為は殺意を抱かせるには十分だった。

 

佳代子の誕生日祝いを教室で行う6人。

 

そこで絵里は一馬からもらったケミカルドラッグをやってみないかと持ち掛ける。

 

しかし、絵里はドラッグを飲んだふりをして、ラリる仲間を尻目に自分もラリったフリをする。

 

そして絵里はそのまま屋上に向かう。

 

屋上にはラリった一馬がいたが、絵里に気付いていない。

 

一馬を尻目に、由美子のいる屋上に通じる階段を上る絵里。

 

佳代子の事で話があると言って由美子を呼び出していたのだ。

 

由美子は自分が佳代子を好きなのではなく、佳代子が自分の事を好きなのだから私に言っても無駄だよと言う。

 

絵里は屋上の端に立つようナイフを出して要求する。

 

その場面をラリった一馬が写真に収めていた。(ただし絵里の顔は明確には確認できない)

 

そして屋上でラリっていた一馬を追って、他の男子3人が駆け付ける。

 

田村由美子がそちらに目を奪われたスキに絵里は由美子を突き落とす。

 

そして田村由美子は転落するが、転落後に目を開け絵里を見て笑い息絶える。

 

ラストシーン

 

「由美子の所に行こう。」

 

佳代子は優しく微笑み絵里にそう語り掛ける。

 

窓の向こう側には田村由美子らしき人影が不気味に笑いかけている…。

 

絵里と佳代子は手をつなぎ、由美子の方向へ歩み出す…。

 

(終わり)




登場人物・キャスト

  • 野村優作(新田真剣佑)
  • 野島絵里(本田翼)
  • 北川淳二(前野朋哉)
  • 松園佳代子(前田敦子)
  • 藤原太(柄本時生)
  • 井上徹(早乙女太一)
  • 田村由美子(齋藤飛鳥)

キャストは若手の有名どころが集まってますね(*^^*)

 

なかなか見れないメンツだと思います。

疑問点・考察

一馬は結局殺されたにしろ、なぜみんなに会いに行った?

一馬の現代が描かれていなかったので、この点が一番消化不良です。

 

ただ普通に考えると正体を隠した透か佳代子に脅されていたとみるのが自然でしょう。

 

由美子が自殺した日にドラッグをやっていたことをばらすぞと。

 

そして全員に会い、所在を確認したうえで徹と佳代子に報告をし、用済みになったので処分されたというところではないでしょうか。

 

ただ古郡一馬は、皆と仲がいい設定の割には、高校時代は一人でラリってたり、佳代子の誕生日祝いには参加してたのかも明確には言及されていません。

 

ただ薬物が彼の弱味であったことは間違いないでしょう。

 

警察官は本当に警察官?

太の店に訪れた警官はともかく、優作に電話してきたのは本当に警察官だったのでしょうか?

 

作中でもそのことご取り上げられていましたが、この点は特に裏側編でも言及なし。

 

なのでここは素直に「警察官は本物の警察官であった」と受け取るべきでしょう。

 

もしそこに伏線があるなら裏側編で言及しているはずですし、ミステリーによくあるミスリードとみて間違いないと思います。



徹にかかってきた淳二の電話は誰?

これは佳代子が掛けたと見て間違いないでしょう。

 

もうパソコンには映っておらず、自由に動ける状態でしたからね。

 

ただなぜ淳二から電話がかかってきた風に演じたのか?

 

何回見てもハッキリとした理由が解りません。

 

このあと淳二は殺されますが、正直何故踏切の音を入れて携帯が潰れたような音を聞こえるようにしたのか。

 

確信は持てませんが、淳二から無言の電話がかかって、さらに携帯がダメになったように聞かせることで、他の人が淳二に連絡を取らないようにしたのではと思います。

 

ただ逆に無言電話とあの音が気になって、誰かが電話をかけてしまうということも十分考えられるため、確信をもって「こうだ!」と言えません。

 

田村由美子の遺書は誰が?

これに関しては絵里が用意したのだと思います。

 

まず殺したのは絵里ですし、由美子と関係の近かった佳代子も悲しみに暮れてそんなことをする暇などなかったでしょうから。

 

絵里以外はラリってましたから、まずまともな文章が書けるかどうか疑問です。

 

なので明確に殺意を持って屋上に由美子を呼び出していた絵里が遺書を偽装してということで間違いありません。



まとめ

本編はなかなか怖いホラーでしたが、殺人の裏側編は怖いと言うより謎が解けていきスッキリします。

 

ただ徹にかかってきた淳二からの電話だけは納得いく答えが見つかりませんでした。

 

「きっとこういう理由じゃないかな?」という意見がございましたら、コメント欄に記入よろしくお願いいたします。

 

「リモートで殺される」本編と殺人の裏側編は共にHulu配信中です。

初回登録の方には2週間の無料期間がありますので、無料期間を利用してお目当ての作品を見ることが出来ます。

※無料期間中に解約しても費用は発生しません。

⇒2週間の無料トライアル Hulu公式サイトへ

 

 

 

ABOUT ME
せんだい(せんばだいすけ)
ドラマ、バラエティ中心に芸能情報を発信しています。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。