気になるニュース

【ポスト安倍】次の首相・総理はこの人だ!安倍辞職に揺れる自民党

安倍総理が体調不良を理由に辞任する意向を固めたと報道されました。

 

そこで気になるのが後任の総理大臣は誰かということ。

 

突然の辞任でしたので、かなり混沌とした争いになりそうです。

 

次の首相の有力候補8人

次の総理有力候補8人
  • 石破茂氏(63歳)
  • 岸田文雄政調会長(62歳)
  • 河野太郎防衛大臣(57歳)
  • 二階俊博幹事長(71歳)
  • 下村博文選対委員長(66歳)
  • 麻生太郎副総理(79歳)
  • 稲田朋美幹事長代行(61歳)
  • 小泉進次郎環境大臣(38歳)

有力な候補順で並べると上の順番になります。

 

それぞれの経歴・政治歴、候補となる理由を一人ずつ見ていきましょう。

次の総理候補第1位:石破茂さんの経歴

石破茂経歴
Shigeru Ishiba in Yamanashi City September 2017.jpg

出身大学:慶応義塾大学法学部

世襲:あり(2世)

自民党での役職経験:幹事長

内閣での役職経験:特命担当大臣、農林水産大臣、防衛大臣

次の総理候補と言われて長い方です。

 

意外に思われるかもしれませんが、実は石破さんは2世議員なんですね。

 

2018年には勝てないのはわかっていながらも自民党総裁選挙に立候補し、存在感を示します。

 

党内の最重要ポストである幹事長もこなし、年齢的にも成熟してますので一番の適任者との声が。

 

ただ派閥の人数は少なく、どれだけ党内の支持を取り付けられるかに注目です。

次の総理候補第2位:岸田文雄さんの経歴

経歴
Fumio Kishida October 2017.jpg

出身大学:早稲田大学法学部

世襲:あり(3世)

自民党での役職経験:政調会長、国対委員長

内閣での役職経験:特命担当大臣、外務大臣

安倍政権の外交を5年の長きにわたって務めあげたやり手です。

 

党三役である政調会長も経験しており、安倍首相も岸田さんに期待しているようです。

 

宏池会という派閥を率いており、ある程度の票は集められる見込みです。

次の総理候補第3位:河野太郎さんの経歴

経歴
Secretary Pompeo Participates in a Joint Press Availability (33766888078).jpg

出身大学:ジョージタウン大学

世襲:あり(3世)

自民党での役職経験:幹事長代理

内閣での役職経験:外務大臣、防衛大臣

祖父に河野一郎、父親に元自民党総裁の河野洋平さんを持つ政界のサラブレッドです。

 

祖父、父共に有力な政治家ではありましたが、2人とも残念ながら総理大臣にはたどり着けませんでした。

 

河野家三代の悲願をかなえられるか注目です。

次の総理候補第4位:二階俊博さんの経歴

経歴
Nikai Toshihiro 1-1.jpg

出身大学:中央大学法学部

世襲:なし

自民党での役職経験:運輸大臣、北海道開発庁長官、経産大臣

内閣での役職経験:総務会長、幹事長

「よくテレビに映る怖い顔の政治家のおじさん」という印象の二階さん。

 

現在は自民党の最重要ポストである幹事長を務め、党内の実質最高権力者です。

 

元々小沢一郎さんの側近でありますが、復党後は実力で上り詰めた叩き上げです。

 

政局には強いが、政策面に若干不安が残ります。

 

また高齢なのも少し不安材料か。

次の総理候補第5位:下村博文さんの経歴

経歴
Hirofumi Shimomura cropped 2 Hirofumi Shimomura and Ernest Moniz 20131031.jpg

出身大学:早稲田大学教育学部

世襲:なし

自民党での役職経験:選対委員長、幹事長代理

内閣での役職経験:文部科学大臣

地方議員からのたたき上げです。

 

お父さんを幼いころに無くしており、お母さんが下田さん含む子供3人を一人で育て上げたという美談があります。

 

素晴らしいお母さんですね( ;∀;)

次の総理候補第6位:麻生太郎さんの経歴

経歴
Taro Aso cropped 1 Taro Aso 20080924.jpg

出身大学:学習院大学政治経済学部

世襲:あり(3世)

自民党での役職経験:総裁、幹事長

内閣での役職経験:総理大臣、副総理、総務大臣、外務大臣、財務大臣

ご存じ総理経験者。

 

口は悪いけど、育ちはよい面白い政治家。

 

恒例の為可能性は低いですが、安倍さんの辞任後、次代へのつなぎとしてのワンポイントリリーフなら麻生総理の再登板もあり得るかもです。

次の総理候補第7位:稲田朋美さんの経歴

経歴
Tomomi Inada 2017.jpg

出身大学:早稲田大学法学部

世襲:あり(2世)

自民党での役職経験:幹事長代行、政調会長

内閣での役職経験:防衛大臣、特命担当大臣

今自民党の女性政治家の筆頭と言えば稲田さんで間違いないでしょう。

 

党三役も経験し、閣僚も経験しているので自民党内で初の女性総理の可能性があるのは稲田朋美さんです。

 

次の総理候補第8位:小泉進次郎さんの経歴

経歴
Shinjiro Koizumi.jpg

出身大学:関東学院大学経済学部

世襲:あり(4世)

自民党での役職経験:なし

内閣での役職経験:環境大臣

今日本で一番有名な政治家と言っても過言ではないでしょう。

 

曾祖父の代から続く政治家の家系で、お父さんはあの小泉純一郎元総理。

 

ただまだ若いので党内の支持を取り付けるのが難しそうです。

 

アメリカのケネディのように40代で国政のトップに立てる可能性を持った唯一の政治家です。

首相(総理大臣)の条件

長らく総理になるには以下の経験を最低一つは経験していないといけないと言われていました。

  • 党三役(幹事長、総務会長、政調会長)の内幹事長を含む二つの役職を経験
  • 外務大臣、財務大臣、経産大臣の内2つを経験すること

 

これは田中角栄さんが語った総理総裁への条件で、現在はだいぶ変わっています。

 

小泉進次郎環境相の父である小泉純一郎元首相は、上記の条件を一つも満たすことなく首相の座に上り詰めています。

 

ただこれは圧倒的な世論の後押しがあったからであり、普通は上記の条件をいくらか満たす必要があります。

 

党三役というのは総裁に次ぐ党の最高幹部で、会社でいえば専務、常務にあたると考えればわかりやすいです。

 

外務、財務、経産大臣は内閣の重要なポストになるので経験しているだけでその人への評価が全く変わってきます。

 

やはり総理にふさわしいと党内外に印象付けるには党三役、もしくは内閣で重要なポストを経験する必要があります。(もちろん絶対ではないですが)

次の首相まとめ

次の総理有力候補8人
  • 石破茂氏(63歳)
  • 岸田文雄政調会長(62歳)
  • 河野太郎防衛大臣(57歳)
  • 二階俊博幹事長(71歳)
  • 下村博文選対委員長(66歳)
  • 麻生太郎副総理(79歳)
  • 稲田朋美幹事長代行(61歳)
  • 小泉進次郎環境大臣(38歳)

上記8人の中でも1~3番目の候補者が次期首相になるのではと思います。

 

個人的には小泉進次郎さんがなってくれればと思いますが、日本の年功序列社会ではまだ難しいかと。

 

ゆっくり次の首相が誰になるかを見つめていきたいと思います。

ABOUT ME
せんだい(せんばだいすけ)
ドラマ、バラエティ中心に芸能情報を発信しています。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。