オスカー次期社長の顔画像や名前は?現社長の娘婿!?

上杉柊平 ヒラク フォロワーズ 気になるニュース

米倉涼子、上戸彩、武井咲等のそうそうたる美人女優が所属する大手芸能事務所「オスカープロモーション」

 

しかし最近、そのオスカーを退社するタレントがちらほら見受けられる。

 

まだ売れていないタレントならともかく、事務所の稼ぎを担っているといえる売れっ子たちが続々と退社している。

 

2019年年末に忽那汐里が退社。

 

2020年の3月で岡田結実、ヨンアといった人気タレントが退社することが判明。

 

「美の帝国」とまで言われたオスカープロモーションに今いったい何が起こっているのか。

 

次期社長H氏の評判があまりよくない。

オスカープロモーションは古賀誠一社長が一代で築き上げた芸能事務所だが、古賀社長ももう70代後半に差しかかり、そろそろ引退を考えている様子。

 

ただ芸能界でも隠然たる勢力を持つ「オスカープロモーション」のトップの座。

 

誰もが就きたいその座に座るであろうと思われる人物がいる。

 

それがオスカープロモーション現役員のH氏だ。

 

このH氏、何を隠そう古賀社長の義理の息子に当たるのだ

 

ただこのH氏、あまり評判がよろしくない。

 

以下の記事をご覧いただきたい。

以下2018年のexciteニュースの記事より抜粋。

「K社長には、2人の愛娘がいます。次女は歌手で女優の久我陽子、姉はオスカーの役員です。その姉の旦那であるH氏がオスカーの役員になってからですよ。K社長の義理の息子という立場からH氏の“パワハラ”と取られても仕方がない行為が始まった。去年から今年にかけて、すでに40人以上の従業員が退社しています」(夕刊紙記者)

出典:2018年10月10日芸能記事 「米倉涼子、上戸彩、武井咲所属「オスカー」事務所パワハラ騒動」

 

次期社長のH氏の本名と顔写真

先ほどの記事は、古賀社長がK社長となっているので完全にイニシャルでの報道である。

 

なのでイニシャルに「H」のつく役員が、これらの報道に該当する古賀氏の義理の息子H氏と思われる。

 

そして以下が現在のオスカープロモーションの役員一覧である。

「H」がイニシャルの人物は一人しかいません。

 

専務取締役の「堀和顯(ほりかずあき)」さん

 

彼が報道の「H氏」とは断定できませんが、その可能性は高いと思われます。

 

ちなみに堀氏の写真付きのインタビュー記事も発見したので、堀氏の顔写真を見たい方は以下のリンクからどうぞ。

⇒ドスパラ「全日本美声女コンテスト」オスカープロ担当者インタビュー

かなり恰幅のいい方ですね(*^^*)

 

どうなるオスカープロモーション?

忽那汐里、ヨンア、岡田結実といった人気タレントが抜けるのはオスカーに取って手痛い打撃だろう。

しかし2年前から次期社長のH氏のパワハラ疑惑は報道されており、いまだにこのパワハラが収束していないということなのだろうか。

 

ヨンアの退社に関連してはこんな記事も見受けられた。

以下文春オンラインの記事より抜粋

「社員に厳しく、カネにもうるさい。ミスをしたことを責め、すぐに始末書を書かせる。パワハラ的な叱責を受けてマネジャーらが大量退社していると報じられていますが、まさにその通り。現在も社員たちは閉塞感を感じながら仕事をしています。ヨンアさんはそんなところでやっていられないという本音があったようです。自分のマネジャーが自腹を切ったりする様子を見て、やるせない思いだったと」(芸能関係者)

出典:2020年3月6日配信「ミタから9年、忽那汐里も退社していた! 次はヨンアが……オスカーが芸能界で“蚕食”されている理由」

この報道が事実とすると、オスカープロモーションの行く末はあまり明るいとは言えない。

 

芸能界の人々は、「普通の業界」とは違うと鼻にかけている部分があるように感じる。

 

ただし芸能界で働く人々も普通の人間であるし、パワハラをされればメンタルも傷付く。

 

この報道は、経営者の意識改革が必要なのではと考えさせられる。

 

パワハラを行う方には、イソップ童話の「北風と太陽」を是非読んでもらいたい。

 

そして内面も美しい事務所へと変化を遂げることを期待したい。

 

【関連記事】

忽那汐里が退社した理由はオスカー次期社長のパワハラか?

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました