岡部将和の出身高校・大学・年収を徹底調査。嵐にしやがれ出演のドリブルデザイナー

気になるニュース

2020年3月7日放送の「嵐にしやがれ」に出演していた【ドリブルデザイナー】という聞きなれない職業の岡部将和さん

彼のこれまでのプロフィール・出身高校・大学年収を徹底調査してみました。

「嵐にしやがれ」に出演 岡部将和さんのプロフィール

生年月日:1983年8月1日

出身地:神奈川県横浜市

身長:168㎝

体重:55㎏

座右の銘:チャレンジする心

 

岡部将和さんの出身高校・大学

出身高校は、神奈川県立荏田(えだ)高等学校です。

大学にも進学しており、桐蔭横浜大学に通っていました。

カンタンな経歴

ドリブルデザイナーとして注目を浴びている岡部さんですが、サッカーは5歳から始めており、プロを目指して猛練習に励んでいたそうです。

 

中学に入り横浜マリノスのジュニアユースに入団しましたが、ここで初めての困難にぶち当たります。

 

小学校時代は神奈川県選抜に選ばれるなどして際立った成績を残していましたが、サッカーエリートが集まるユースでは周りに比べて、身体も小さく足も遅かったため、出場機会に恵まれず、ユースチームからは離れてしまいます。

 

ただプロ選手への夢は捨てておらず、高校でサッカー部に所属し、プロのスカウトの目に留まるため徹底してドリブル技術を磨きます。

大学ではキャプテンを務め、神奈川県リーグ優勝、県選抜にも選ばれます。

 

そして大学卒業後は方針を変え、プロのフットサル選手となることを選びます。

 

2010年までプロのフットサル選手として活動した後は、全国各地でフットサル教室を開催。

動画投稿サイトやSNSにドリブル動画をあげ、独自のドリブル理論を公開していき、注目を集めるようになる。

岡部将和さんの年収

実際の年収は公開されていませんが、ここでは岡部さんのドリブルデザイナーとしてのギャラを見ていきたいと思います。

 

・全国各地で行われる「ドリブルクリニック」の参加費は3,000円だそうです。

おおよそ40人ぐらい参加するというので、1回開催につき12万円の収入。

全国にサッカー少年はいっぱいいますから、週2回の開催でもまぁまぁの収入(=約1200万円)になりそうです。

ただ経費も掛かるのでまるまんま儲けとはならないでしょうが。

 

・サッカー選手にドリブルをコンサルティング

日本だけでなく海外の選手などにもドリブル理論を教え、その人にピッタリのドリブルスタイルを考案してます。そのコンサル料は結構な金額になると思われます。

 

過去にプロ選手に90分30万円で指導したこともあるそうです。

時給に換算すると、時給20万円!!

ドリブルも極めるとこれだけ稼ぐことが出来るんですね(;^ω^)

岡部将和さんの家族構成は?

岡部さんは結婚しており、奥さんとの間に4人の子供さん(2男2女)がいます。

 

そして岡部さんにはお兄さんがおり、そのお兄さんはなんと吉本興業所属の芸人さんだそうです。

 

「ニュー岡部」という芸名で、2017年より「かたつむり」というトリオで活動しているそうです。

 

岡部将和さんの情報まとめ

  • 出身地は神奈川県横浜市
  • フットサル選手であった
  • 日本だけでなく海外からも注目
  • お兄さんはお笑い芸人の「ニュー岡田」

今後海外の有名チームでコーチになるということも考えられますね。

これからの岡田さんの活躍が楽しみです。

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました