おちょやん

朝ドラ「おちょやん」まり役の女優・吉川愛さんが美人過ぎる

吉川愛

NHKの朝の連続テレビ小説第103作目「おちょやん」

 

その中でカフェキネマの女給のまり役の女優さんが美しくて話題になっています。

 

朝ドラ「おちょやん」でまり(宇野真理)役を務めているのは吉川愛さんという女優さんです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

吉川 愛(@ai_yoshikawa_official)がシェアした投稿

 

芸能事務所は研音所属で、2021年夏に公開される映画「ハニーレモンソーダ」の主演にも決定しており、今年~来年でブレイクが期待される女優さんです。

 

この記事では吉川さんのプロフィール・経歴についての情報をどこよりもわかりやすくまとめています。

朝ドラ「おちょやん」まり(宇野真理)役の女優吉川愛さんのプロフィール

吉川愛さんプロフィール

生年月日:1999年10月28日

身長:162㎝

血液型:B型

出身地:東京都

所属事務所:研音

 

この投稿をInstagramで見る

 

吉川 愛(@ai_yoshikawa_official)がシェアした投稿

詳しくは後述しますが、吉川愛さんは2016年に一度芸能界から引退され、2017年に復帰しています。

復帰してからは女優業に以前以上に精力的に取り組み、「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」でNHKの大河ドラマに初出演。

今回の「おちょやん」」以前に「あまちゃん」で朝ドラへの出演経験があります。

冒頭でも述べましたが、「りぼん」で掲載中の少女漫画の大人気作「ハニーレモンソーダ」のヒロインである石森羽花(いしもりうか)役での出演も決定しており、来年は少年少女の間でグッと人気が高まりそうな予感がします。

映画ハニーレモンソーダ公式サイト

吉川さん演じる「おちょやん」でのまりの役どころ

朝ドラ「おちょやん」で吉川愛さん演じる宇野真理はカフェ「キネマ」の女給で、富山県出身で女優を目指して家で同然で故郷を飛び出し、「キネマ」で住み込みで働いている女の子という設定です。

杉咲花さん演じるヒロインの千代も「キネマ」の女給となり、吉川さん演じるまりと同じ部屋で住み込み仲間として働きます。

どうやらヒロインの親友ポジションになりそうな役どころです。

序盤だけでなく、終盤でお互い女優になって再会するという展開も十分考えられそうです。

 

要点まとめ
  • カフェ「キネマ」の女給・宇野真理役。
  • まりの設定は富山県出身で、女優を目指す少女で杉咲花演じる千代の親友ポジ。
  • 「キネマ」の2階の住み込み部屋で千代と一緒に住んでいる。




吉川愛さんの経歴

子役「吉田里琴(よしだりこ)」として活躍

吉川愛さんの子役時代の芸名は「吉田里琴」であり、なんと3歳で芸能界デビューを果たしています。

2005年に爽健美茶のCMに採用され、それからはヤマハ、マクドナルド、バンダイ、松下電器産業のCMにも出演。

テレビドラマに関しても数多く出演しており、綾瀬はるかさん主演の「ホタルノヒカリ」や水嶋ヒロさん主演の「メイちゃんの執事」にも出演されていました。

一度芸能界から引退

2016年4月1日に「学業に専念するため」という理由で、いったん芸能界から引退することを発表。

その後は一切芸能活動にはかかわらず、パン屋さんでバイトをしたり、日焼けも気にせずプールに行ったりと高校生らしい青春を送っていた。

パン屋さんでバイトしていた時に、自分の子役時代のファンの方に「ドラマ見てたよ。もう出ないの?」と声を掛けてもらうこともあり、少しずつ女優業への熱が戻ってきていたとのこと。

 

女優を目指して再び芸能界へ

その後、現所属事務所の研音のスタッフが吉田里琴であると知らずにスカウトをし、吉川愛さんも「女優をやりたい」と考えていたため、もう一度芸能界で女優として歩き出す覚悟を決め復帰したそうです。

 

要点まとめ
  • 3歳から「吉田里琴(よしだりこ)」として子役で活躍。
  • 2016年に学業の為という理由で一度引退。
  • 2017年研音スタッフからスカウトを受け女優に復。



横浜流星と熱愛の噂?佐藤健にバレンタインチョコを渡した?

横浜流星との熱愛の噂は?

横浜流星さんとの関係が取りざたされますが、あくまでドラマで共演した関係であって恋人関係ではなさそうです。

 

ちなみに横浜流星さんと共演したのはTBSドラマ『初めて恋をした日に読む話』で、横浜さん演じる由利匡平に一途に片思いをする江藤美香(エトミカ)を演じていました。

 

その一途さにキュンキュンした女子が多く、吉川愛さんの知名度が徐々に広まっていきます。

佐藤健にチョコを渡したと言う噂は本当か?

結論から言うと事実です。

佐藤健さんと吉川愛さんは2009年の「メイちゃんの執事」で共演しており、当時9歳だった吉川さんは撮影現場で佐藤さんによく遊んでもらったりしたそうです。


その時にお礼としてバレンタインチョコを渡したことがあり、大人になってから恋愛関係でチョコを渡したわけではありません。

ソース:吉川愛インタビュー

 

その後2020年のドラマ「恋は続くよどこまでも」で佐藤さんと11年ぶりの再共演を果たします。

吉川さんは佐藤健さんの印象を「優しい方」と述べており、良い印象であることは間違いありません。

もしかすると子供時代に遊んでくれた優しいお兄さんという憧れが恋心に変わることもあるかもしれませんw

要点まとめ
  • 横浜流星とはドラマで共演。横浜に一途に片思いしている役だった。
  • 佐藤健にバレンタインチョコを渡したのは事実。だがあくまで子役時代の話。



朝ドラ「おちょやん」まり役吉川愛さんまとめ

一度芸能界から引退しましたが、再度復帰した吉川愛さん。

学業の為とは言いましたが、やはり子役時代から続けた演技の道への情熱は捨てきれなかったのだと思います。

今年から来年にかけてブレイクが期待される女優さんなので、今の内から要チェックをオススメします✨

 

 

ABOUT ME
せんだい(せんばだいすけ)
ドラマ、バラエティ中心に芸能情報を発信しています。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。