気になるニュース

攻殻機動隊の新作がネットフリックスで制作決定。詳細をまとめてみた

2020年1月27日、攻殻機動隊の新作アニメがネットフリックスで全世界に配信されるとのニュースが報じられました。

この記事では現時点でわかっている情報を出来るだけ詳細にまとめています。

 

【予告編】

攻殻機動隊の新作アニメがネットフリックスで制作&公開決定

2045年。全ての国家を震撼させる経済災害「全世界同時デフォルト」の発生と、AIの爆発的な進化により、世界は計画的且つ持続可能な戦争“サスティナブル・ウォー”へと突入した。

だが人々が、AIによる人類滅亡への危機を日常レベルで実感できるまでには衰退の進んでいない近未来―。

内戦・紛争を渡り歩き、廃墟が横たわるアメリカ大陸西海岸において、傭兵部隊として腕を奮っている全身義体のサイボーグ・草薙素子とバトーたち元・公安9課のメンバー。

電脳犯罪やテロに対する攻性の組織に所属し、卓越した電脳・戦闘スキルを誇っていた彼女らにとって、この時代はまさにこの世の春である。

そんな草薙率いる部隊の前に、“ポスト・ヒューマン”と呼ばれる驚異的な知能と身体能力を持つ存在が突如として現れる。

彼らは如何にして生まれたのか、その目的とは。大国間の謀略渦巻くなか、いま再び“攻殻機動隊”が組織される―。

攻殻機動隊SAC_2045 YouTube概要欄より

今回はCGアニメ

予告編を見ていただければわかる通り、今回の新作はフル3DCGでのアニメになります。

 

新作アニメの正式名称

攻殻機動隊 SAC_2045

(ghost in the shell:SAC_2045)

SACとは「Stand Alone Complex」の頭文字から取られています。

 

配信日

2020年4月に全世界同時配信が予定されています。



気になるキャストは?

キャスト陣は従来の「攻殻機動隊」シリーズで同じ役を演じていたオリジナルキャストが再び集いました。

主要キャスト陣は以下の通り。

草薙素子役:田中敦子

パトー役:大塚明夫

トグサ役:山寺宏一

イシカワ:仲野 裕

サイトー:大川 透

パズ:小野塚貴志

ボーマ:山口太郎

タチコマ:玉川砂記子

音楽担当、制作陣

音楽は戸田信子、陣内一真が担当。

オープニングテーマ「Fly with me」を手掛けるのは新進気鋭のクリエイティブ集団「millennium parade」

今回の制作は変則的な二頭体制で、「攻殻機動隊stand alone complex」を手掛けた神山健治と、「アップルシード」を手掛けた荒牧伸志の二人が監督を務めます

 

攻殻機動隊 新作アニメの情報まとめ

まだ公開まで2ヵ月強ありますので、新作の情報は徐々に小出しにされていくはずです。

管理人のせんだいも昔から攻殻機動隊のファンなので、ネットフリックスに入る準備をしなければいけませんw

しかしネットフリックスは、今回の攻殻機動隊のみならず、デビルマン・クライベイビーやアイリッシュマンといった話題作を独占配信できるので企画力・資金力共にすごいなと感心します。

もう映画館に見に行ったりするのや、DVD・ブルーレイをレンタルしに行くのは古く、新作映画もレンタルも全てオンラインで供給される時代が来るかもしれませんね。

 

 

ABOUT ME
せんだい(せんばだいすけ)
ドラマ、バラエティ中心に芸能情報を発信しています。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。