気になるニュース

キングダム2(映画続編)の公開日・ロケ地情報を紹介。公開はかなり遅くなる?

2020年5月29日、映画「キングダム」の続編製作決定のニュースが飛び込んできました!

元々4部作での製作が予定されていたそうですが、新型コロナウイルスの影響もあり、先行きが不透明な中でしたのでなかなか続編の発表が出来なかったのではないかと思います。

 

今回発表がなされたということは、厳しい中でも撮影の見通し自体が立ってきたのだと思われます。

 

この記事では続編の公開日がいつになるのか?

そして今回のロケ地はどこになるのかを前作の情報を踏まえ予想しています。

(※確定情報が入り次第、記事は更新いたします)

 

前作の撮影期間と公開日から続編の公開日を予想

前作はコミックス50巻達成を記念して製作が決定しました。

 

製作が発表されたのが2018年4月。

 

撮影開始が4月8日で、クランクアップが6月13日と約2ヵ月間で撮影を終えています。

 

その後キャスト・監督・予告編が発表されたのが2018年10月。

 

そして2019年4月19日に日本で公開されました。

 

製作発表からちょうど1年後に公開でしたので、続編もこのセオリー通りに進むなら、2021年5~6月頃に公開されるのではと思われます。




続編のロケ地はどこになる?

前回のロケ地と同じ場所が続編のロケ地になるのではと思われます。

 

前回のロケ地:中国、熊本、鹿児島、宮崎、富士山の裾野(静岡県)

 

しかしここで一つ問題が出てきます。

 

前作のロケは中国の象山平原から始まり、20日間の中国ロケがありました。

 

咸陽宮のシーンなどは全て中国のオープンセットで撮影されています。

 

コロナウイルスの影響がある中、今年中にこのような中国でのロケは可能なのか?というところが疑問として残ります。

 

キングダムの見どころと言えば騎馬軍団の戦闘シーンなんですが、この騎馬軍団のシーンは中国で撮影されたそうです。

 

何故かというと、日本では撮影用の馬を集めるにしても10頭ぐらいしか集められないところ、中国では100頭集めることが可能なのです。

 

なので中国で撮影が難しいと、迫力ある戦闘シーンが撮影できない可能性があります。

 

そこについてはもう目途は立っていると思いますが、ファンの一人としてそこに少し不安を抱いています。



キングダム2(続編)公開日・ロケ地情報まとめ

続編は軍同士の戦闘シーンが多くなると思われますので、中国での撮影が多くなるのではと思われます。

 

また直接の続編のため、前回のロケ地に使われた場所が今回の続編にも使われる可能性が高いです。

 

公開日は前回のスケジュールを踏まえると、製作発表から1年後の2021年5~6月頃と予想されます。

 

元々キングダムは4部作の予定という話もあるため、この後も続編が作られる可能性があります。

 

まずは第2作の公開を楽しみに待ちましょう(*^-^*)

【キングダム続編関連記事】

キングダム(映画)続編の内容はどこからどこまで?

実写キングダム映画続編のキャストを予想 きょうかい・呂不韋役はやはりあの俳優か?

 

 

 

ABOUT ME
せんだい(せんばだいすけ)
ドラマ、バラエティ中心に芸能情報を発信しています。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。