「日産のサイカワ、イマヅ、トヨダ、カワグチ」カルロス・ゴーンをハメた4名とは?

カルロスゴーン サイカワ イマヅ カワグチ トヨダ 気になるニュース

保釈中にもかかわらず、レバノンへと出国したカルロス・ゴーン氏。

1月8日22時から会見を行い、そこで今回の事件を画策したという人物の名前を4人挙げました。

「サイカワ、イマヅ、トヨダ、カワグチ」

 

ゴーン氏の話から推定すると、

4人は全て日産に関わる人物のようです。

 

1人1人該当人物と思わしき人物を調べてみました。

ゴーンが名指しした4人とは?

以下はゴーン氏が名指しした人物と思われる方を独自調査で挙げています。

個人を誹謗中傷する意図はありませんが、ご不都合がある場合は問い合わせ欄・コメント欄からご連絡をお願いいたします。

サイカワ=西川廣人(サイカワヒロト)

日産の元社長の方です。

2017年4月1日に、カルロス・ゴーン氏から日産の社長職を引き継ぎ。

2019年9月16日に、社長を辞任しています。

現在は66歳で、取締役として日産に留まっています。

 

Wikipediaに詳しい経歴が書かれていますので、そちらもご確認ください。

西川廣人(Wikipedia)

 

イマヅ=今津英敏(イマヅヒデトシ)

2007年に日産の副社長に就任し、その後は日産の子会社である愛知機械工業㈱の会長職を勤められていました。

現在70歳で、日産、愛知機械工業両社の取締役に名前はありませんので、

既に実業界から引退されているようです。

2015年に藍綬褒章を受章されてます。

 

今津英敏(Wikipedia)

 

トヨダ=豊田正和(トヨダマサカズ)

この方は2018年6月に日産の社外取締役に就任しています。

経済産業省の局長、審議官を歴任されて、それからは様々な大企業の社外取締役を勤められ、

各社のアドバイザー的な役割を担っているようです。

現在70歳で、日産の社外取締役に在任中です。

 

豊田正和(日産ホームページ)

 

カワグチ=川口均(カワグチヒトシ)

2019年に日産の副社長に就任されましたが同年退任し、

その後は日産自動車の特別顧問をされています

現在66歳です。

この方はゴーン氏が逮捕された後、菅官房長官と話し合いを持っています。

 

川口均(Wikipedia)

 

その他名前の挙がった人物

タナカ:東大の会社法の専門家

シマダハジメ:担当検察官

 

シマダハジメさんは中々情報が見つかりませんでしたが、

東大の会社法の専門家であるタナカさんとはこの方ではないかと思われます。

 

  • 田中 亘 (タナカワタル)

東京大学教授

専門分野:商法、会社法、法と経済学

田中亘(東京大学ホームページ)

 

おそらくこの方で間違いないです。

 

まとめ

日本の司法制度に疑問を呈し、身の潔白を主張したゴーン氏。

このままレバノンから出国する気は無さそうですね。

気になる日本の政府関係者の名前は、

レバノンに迷惑をかけると暴露することはありませんでした。

 

イランとアメリカの緊張状態、そしてこのカルロス・ゴーン氏の会見。

2020年は騒がしい年になりそうです。

 

 

 

 

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました