I-LAND

時間がない人の為のI-LAND(アイランド)ネタバレ 最終回までわかりやすく解説

Abemaで放送中のK-POPアイドルグループのオーディション番組「I-LAND(アイランド)」

 

中々視聴時間が取れない、興味はあるけど最初から見るのが面倒だと言う方のために、各話のダイジェストをお届け。

 

テストの内容、入れ替わったメンバー、テスト終了後の各ステージのメンバーをメインに解説しており、誰がどのステージにいるのか一目瞭然で把握できます。

I-LAND(アイランド)の番組概要

BTSを生んだプロデューサーがメインとなって新しい男性アイドルグループを作るオーディション番組。

 

参加メンバーは23人の少年たち。

 

通常のオーディション番組と違うのが、デビューメンバーを選ぶ権利の大部分を握っているのは参加メンバーたちだということ。

 

果たして誰がデビューメンバーとして生き残るのか。

 

1~6話で第1ステージでの選抜がなされ、23名から12名に絞られます。

 

7話以降は選ばれた12名がデビューに向けて更に選抜されていくようです。

(グループ名、人数は未発表)




I-LAND1話のダイジェスト(ネタバレ)

23人の参加者が集まり、さっそくI-LANDへの選抜テストが行われる。

 

各人が立候補順にパフォーマンスを披露し、そのメンバーがI-LANDに行くのにふさわしいかどうかを挙手してもらい、過半数を取ればI-LANDに行ける。

 

だがI-LANDに入れるのは12人。もしそれより多い場合は12人になるまで後に投票が行われる。

 

【選抜テストの結果】赤:不合格者

名前 合否 得票数
セオン 22
ソンフン 21
ジェイ 19
ハンビン × 7
ニコラス 12
ニキ 20
ヒスン 20
ケイ 16
ダニエル
EJ(ウィジュ) 17
ソンチョル 17
ジェボム × 8
ジミン × 7
ゴンウ 19
ギョンミン × 11
ジェホ × 6
タキ 22
ユンウォン × 9
テヨン × 9
ジョンウォン 21
ソヌ 20
ヨンビン 12
ジェイク 13
1次合格者16名

セオン、ソンフン、ジェイ、ニコラス、ニキ、ヒスン、ケイ、ダニエル、ウィジュ、ソンチョル、ギョヌ、タキ、ジョンウォン、ジェイク、ソヌ、ヨンビン

1次不合格者7名

ハンビン、ジェボム、ジミン、ギョンミン、ジェホ、ユンウォン、テヨン

 

 

そしてI-LANDに16名が入るが、ついた途端定員の12名までに絞る投票が行われる。

 

※第1話の詳細なネタバレはコチラ



I-LAND2話のダイジェスト(ネタバレ)

①I-LANDの定員12人を決める投票でソヌ、ソンチョル、タキ、ウィジュが脱落し、グラウンド行きに。

I-LANDメンバー
  • ヒスン
  • ケイ
  • ジョンウォン
  • ゴヌ
  • セオン
  • ソンフン
  • ヨンビン
  • ダニエル
  • ジェイク
  • ジェイ
  • ニコラス
  • ニキ

 

グラウンドメンバー
  • ジミン
  • ギョンミン
  • ジェホ
  • ソンチョル
  • ハンビン
  • テヨン
  • ジェボム
  • ウィジュ
  • ユンウォン
  • ソヌ
  • タキ

②12人のI-LANDメンバーには7日後にシグナルソング”Into the I-LAND”のパフォーマンステストが課される。

テスト方式

グループのパフォーマンスを見て、個人個人の点数をプロデューサーとディレクターが採点。

そして全員の点数を合わせて12で割り、平均点を出す。

その割り出された平均点がチームの点数となり、平均点が高ければ、I-LANDからの退場者はゼロで済むが、低ければ低いほど退場するメンバーが増える仕組み。

平均点が96~100点であれば退場者は0だが、70点以下だと6人がI-LANDから退場しなければいけない。

そして退場するメンバーはメンバー間の投票で選ぶ。

 

③テストの結果、I-LANDチームの点数は59点。

 

よってI-LANDメンバーの半分の6人がグラウンド行きに。

 

そしてグラウンドの11人の内から6人にI-LAND行きのチケットが与えられる。

 

果たして入れ替えメンバーは誰になるのか?(3話に続く)

※第2話の詳細なネタバレはコチラ




I-LAND3話のダイジェスト(ネタバレ)

投票の結果、

  • ヨンビン
  • ダニエル
  • ジェイク
  • ジェイ
  • ニコラス
  • ニキ

の6人がグラウンドに降格することに。

 

グラウンド側からはプロデューサーの選定により

  • テヨン
  • ジェボム
  • ウィジュ
  • ユンウォン
  • ソヌ
  • タキ

がI-LANDに昇格。

 

【第1回テスト終了後のメンバー構成】

赤:昇格したメンバー 青:降格したメンバー

I-LANDメンバー
  • ヒスン
  • ケイ
  • ジョンウォン
  • ゴヌ
  • セオン
  • ソンフン
  • テヨン
  • ジェボム
  • ウィジュ
  • ユンウォン
  • ソヌ
  • タキ
グラウンドメンバー
  • ヨンビン
  • ダニエル
  • ジェイク
  • ジェイ
  • ニコラス
  • ニキ
  • ジミン
  • ギョンミン
  • ジェホ
  • ソンチョル
  • ハンビン

 

そして第2回のテストの内容が発表される。

 

このテストではチームワークを重視して採点することが発表される。

 

第2回テスト内容
  • 課題曲はBTSの「ファイヤー」
  • 第1回同様チームの平均点で降格者の人数が決まる。
  • 降格者はメンバー間の投票による。
  • 96点以上取れば降格者なし。
  • グラウンドチームにもステージに上がるチャンスが与えられる。
  • I-LAND1位のメンバーには1回だけ使える降格免除権が与えられる。

 

【第2回テストの結果】

I-LANDチームの平均点は78点。

 

I-LANDメンバーは降格者を4人選ばなければいけない。

 

そして昇格を狙うグラウンドメンバーたちのステージが始まる。

 

(第4話に続く)

※第3話の詳細なネタバレはコチラ



I-LAND4話のダイジェスト(ネタバレ)

グラウンドチームのステージは高評価を得る。

 

I-LANDの上位6人が発表され、1位のケイに降格免除権が与えられ、降格メンバーを選ぶ投票が始まる。

【I-LANDの降格者】

ユンウォン 11票
テヨン 10票
ソヌ 8票
ジョンウォン⇒タキ 5票(ケイが降格免除権を行使し、次点のタキが降格に

そしてプロデューサーの評価により、I-LANDに昇格する4人が発表される。

グラウンドからの昇格者
  • ギョンミン
  • ヨンビン
  • ジェイ
  • ジェイク

【第2回テスト終了後のメンバー構成】

赤:昇格したメンバー 青:降格したメンバー

I-LANDメンバー
  • ヒスン
  • ケイ
  • ジョンウォン
  • ゴヌ
  • セオン
  • ソンフン
  • ジェボム
  • ウィジュ
  • ギョンミン
  • ヨンビン
  • ジェイ
  • ジェイク
グラウンドメンバー
  • ユンウォン
  • テヨン
  • ソヌ
  • タキ
  • ダニエル
  • ニコラス
  • ニキ
  • ジミン
  • ジェホ
  • ハンビン

そして3回目のテスト内容が発表される。

第3回テスト内容
  • I-LAND、グラウンドそれぞれのチーム代表によるボーカル・ダンス対決
  • 代表人数は各チームボーカル2名、ダンサー3名。
  • I-LANDが勝てば降格者はなし、グラウンドが勝てば6名が入れ替わるというもの。

 

【課題曲と代表メンバー】

I-LAND

ボーカル部門:BTS「BUTTERFLY」

ゴヌ、ヒスン

ダンス部門:RAIN「Rainism」、Dynamic Duo「3 Dope Boyz」、G-DRAGON「ONE OF A KIND」

ケイ、ソンフン、ジョンウォン

グラウンド

ボーカル部門:BTS「SAVE ME」

ソヌ、ダニエル

ダンス部門:H.O.T.「warrior’s Descendant」、X-Teen「Reversal」、G-DRAGON「ONE OF A KIND」

ニキ、ニコラス、ジェホ

まずはボーカル対決が行われ、I-LAND側の点数が発表される。

 

I-LANDの点数は81点と高得点。

 

グラウンド側の点数、ダンス対決は第5話で放送される。

(第5話に続く)

※第4話の詳細なネタバレはコチラ




I-LAND5話のダイジェスト(ネタバレ)

【I-LANDの点数】

ボーカルの得点:81点

ダンスの得点:154点

合計235点

【グラウンドの点数】

ボーカルの得点:74点

ダンスの得点:139点

合計213点

両対決ともI-LAND側の勝利で終わり、今回2つのステージ間での入れ替わりは無し。

 

そして第2ステージへと駒を進める12人を決定する最後のテストの内容が発表される。

最終テストの概要

テスト名:「最後の12人」

課題曲:I&credible

テーマ:「覚醒」と「自信」

4回目のテストの選抜方法

まずI-LAND側は12人でパフォーマンスをし、アイランダー同士の投票で降格する3人、プロデューサーの選択で降格する3人、計6人の降格者が選ばれる。

この時点でI-LANDに残った6人はデビュー前の第2ステージに行くことが確定する。

その6人は視聴者投票で再度I-LANDに入れるかが決定される。

グラウンダーはパフォーマンス後、視聴者の投票を待つ。

つまりI-LANDからの降格者6人とグラウンドのメンバー11人の計17人から、視聴者の投票で6人の昇格者が選ばれる。

第1ステージ最後のテストが始まる…。

(第6話へ続く)

※第5話の詳細なネタバレはコチラ

第6話ダイジェスト(ネタバレ)

ステージを終えたアイランダーたち。

 

つかの間の休息の後、降格者を決める投票が始まる。

【I-LAND合格メンバー6名】

  • ヒスン
  • ジェイ
  • ケイ
  • ジェイク
  • ジョンウォン
  • ソンフン

以上の6名がパート2に進むことが決定。

 

投票で選ばれた降格者3名
  • ヨンビン(11票)
  • ギョンミン(11票)
  • ジェボム(10票)
プロデューサーの選んだ降格者3名
  • ゴヌ
  • セオン
  • ウイジュ

降格者6名はグラウンドへ向かい、グラウンダーたちと合流。

 

そしてグラウンダーにも昇格を賭けた最後のテストが課せられる。

 

アイランドで行われた最終テストと同じ曲を16名のグラウンダーで行い、視聴者によるグローバル投票でI-LANDパート2に進む6名が決定される。

 

グローバル投票待ちメンバー16名
  • ヨンビン
  • ギョンミン
  • ジェボム
  • ゴヌ
  • セオン
  • ウイジュ
  • テヨン
  • ソヌ
  • タキ
  • ダニエル
  • ニコラス
  • ニキ
  • ジミン
  • ジェホ
  • ハンビン

投票結果は8/7のI-LANDスペシャルで発表される予定。

 

果たして誰が選ばれるのか?

 

※第6話の詳細なネタバレはコチラ

 

 

 

 

 

ABOUT ME
せんだい(せんばだいすけ)
ドラマ、バラエティ中心に芸能情報を発信しています。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。