I-LAND

I-LAND(アイランド)7話のネタバレ 遂にパート2開始!

Abemaで放送中のK-POPアイドルグループのオーディション番組「I-LAND(アイランド)」第7話のネタバレを公開しています。

 

まずは詳細なネタバレは要らないという方の為に、パート2への進出者をお知らせします。

【I-LANDパート2進出メンバー12名】

赤字はグローバル投票で選ばれたメンバー

  • ヒスン
  • ジェイ
  • ケイ
  • ジェイク
  • ジョンウォン
  • ソンフン
  • ソヌ
  • ダニエル
  • ニキ
  • ゴヌ
  • タキ
  • ハンビン
脱落者10名
  • ヨンビン
  • ギョンミン
  • ジェボム
  • セオン
  • ウイジュ
  • テヨン
  • ニコラス
  • ジミン
  • ジェホ
  • スンチョル

 

どういう経緯で選ばれたかは下の詳細なネタバレをご覧ください。

I-LAND第7話ネタバレ

冒頭からBTSがI-LANDに登場

I-LANDの施設に大はしゃぎのBTSメンバーたちの光景が映される。

 

そしてプロデューサーたちによりI-LANDはパート2へ進むことが高らかに宣言される。

 

まずはアイランダー同士の投票、プロデューサーの選択で選ばれた6人が一人ずつ登場する。

 

ソンフン、ジョンウォン、ヒスン、ジェイ、ジェイク、ケイが登場しそれぞれのバックグラウンドが発表される。

 

ソンフンはグローバル投票においてタイ、中国、香港の三か国で1位を獲得。

 

ジェイはネパール、モロッコ、カメルーンの三か国で1位を獲得。

 

ジェイクはインドネシア、オーストラリア、キューバで1位を、ケイはギリシャ、イスラエル、ガーナで1位を獲得したことが発表される。

視聴者投票の結果は?

グローバル投票の結果は3位から発表される。

 

まず3位は209万票を獲得したニキ。

 

これはメンバーも当然という見方。

 

2位は250万票を獲得したダニエル

 

最年少のダニエルは涙を抑えきれず、泣きながらこれからの意気込みを語る。

 

そして1位は265万票を獲得したソヌ。

 

ディレクターの内の一人はこの選出に意外そうな顔を見せる。

 

続いて4位~6位が発表される。

 

4位は191万票を獲得したゴヌ。

 

5位は170万票を獲得したタキ。

 

タキの選出を誰よりも喜ぶケイ。

 

いよいよ最後の一人である6位が発表される。

 

まずは6位の候補である3人が発表される。

 

候補となったのはニコラス、ギョンミン、ハンビン。

 

まずは7位が発表される。

 

7位はニコラス。

 

残りはギョンミンとハンビン。

 

そして6位は109万票を獲得したハンビン。

 

そして脱落者10名は涙を流しながらI-LANDから退場していく。

 

とても悲しい光景でしたが、すごく感動的でもありました。

グローバル投票でパート2に進出したメンバー
  • ソヌ
  • ダニエル
  • ニキ
  • ゴヌ
  • タキ
  • ハンビン



デビューする人数が発表される

パート2を勝ち抜いてデビューできる人数は7人。

 

メンバー間での熾烈な競争が始まる。

 

パート2もパート1同様4回のテストが行われる。

 

しかし選考方法がパート1とは全く違っていた。

パート2の選考方法
  • 1、3回目のテストはプロデューサーによる選択。
  • 2、4回目のテストはグローバル投票による選出。
  • 最下位のメンバーはその時点でI-LANDから脱落する。
  • 1~7位にはバッジが与えられる

1回目のテスト内容
  • 3グループに分かれ、グループごとにパフォーマンスをし、グループメンバーの個人点の合計点で競いあう。
  • 1位のグループメンバーには脱落回避権が与えられる。
  • もし1位のグループに脱落者がいた場合は、そのメンバーの次の順位の人が脱落する。
  • 脱落者は一人。

課題曲はBTSの曲ということが発表され、その時突如スクリーンにBTSのメンバーが映し出される。




BTSに興奮するメンバーたち

いきなりスクリーンに登場したBTSに興奮するアイランダーたち。

 

パート2に進出した12人に激励の言葉をかけるBTSメンバー。

 

課題曲の1曲目は「I NEED U」2曲目は「DNA」、3曲目は「FAKE LOVE」とBTSから発表され、この曲を上手く演じるためのヒントを画面越しにアイランダーたちに教える。

 

そしてアイランダーたちの前にプロデューサー陣が現れ、テスト前の小ミッションとしてフリーダンスのバトルが行われることを告げる。

 

そのバトルの1位~3位が各グループのリーダを務めることが発表される。

 

バトルの結果3位はジョンウォン、2位はケイ、1位はタキとなり、それぞれがユニットのリーダーに。

 

タキグループは「FAKELOVE」、ケイグループは「DNA」、ジョンウォングループは「I NEED U」を課題曲として選択。

BTSからのプレゼント

部屋に戻るとBTSから直筆サイン等の様々なプレゼントが残されており、大喜びのアイランダーたち。

 

部屋のスクリーンにBTSが映し出され、アイランダーたちは再び大喜び。

 

そしてアイランダーたちの抱える悩みに対し、BTSが一つ一つ答えて激励していく。

(悩みは事前にアンケート済み)

 

BTSからの激励メッセージが終わり、部屋に戻るアイランダーたち。

 

パート2では部屋の設備が刷新され、ゲーム機等も備えられている。

 

和気あいあいとした雰囲気で7話は終わるが、1回目のテストで脱落者が1人出ることは確定している。

 

競争を生き残り、デビューするのは誰か?



7話感想

日本人参加者の3人ともパート2に進んでくれたので嬉しいです(*^^*)

 

私も彼らに投票していたので自分も微力ながらパート2進出に貢献できたかと思うと感慨深いです。

 

しかしこの実力が高いメンバーからさらに5人が脱落するなんて。

 

パート2は1より激しい戦いになる事が確実です。

 

日本人メンバーの健闘を祈りたいと思います(*^^*)

 

 

 

ABOUT ME
せんだい(せんばだいすけ)
ドラマ、バラエティ中心に芸能情報を発信しています。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。