I-LAND

I-LAND(アイランド)6話のネタバレ

Abemaで放送中のK-POPアイドルグループのオーディション番組「I-LAND(アイランド)」第6話のネタバレを公開しています。

 

※6話ではユンウォンが健康上の理由で番組から辞退しています。

 

まずは詳細なネタバレは要らないと言う人の為に、6話の結果をお知らせします。

【I-LAND合格メンバー6名】

  • ヒスン
  • ジェイ
  • ケイ
  • ジェイク
  • ジョンウォン
  • ソンフン

 

投票で選ばれた降格者3名
  • ヨンビン(11票)
  • ギョンミン(11票)
  • ジェボム(10票)
プロデューサーの選んだ降格者3名
  • ゴヌ
  • セオン
  • ウイジュ

 

 

グローバル投票待ちメンバー16名
  • ヨンビン
  • ギョンミン
  • ジェボム
  • ゴヌ
  • セオン
  • ウイジュ
  • テヨン
  • ソヌ
  • タキ
  • ダニエル
  • ニコラス
  • ニキ
  • ジミン
  • ジェホ
  • ハンビン
  • スンチョル

 

どういう経緯で選ばれたかは下の詳細なネタバレをご覧ください。

I-LAND第6話ネタバレ

I-LANDパート1最後のステージ

I-LANDチームの練習中、プロデューサーのZICOからアドバイスが入る。

 

ジョンウォンは上手だが5番パートが合っていないので2番のヒスンと入れ替えた方がいいのではと。

 

メンバー達の考えは揺れ、再度パートについて話し合う。

 

数日間考えた結果、ジョンウォンの考えに任せることに。

 

ジョンウォンはチームの為、2番のヒスンとパートを替わることを決意する。

 

そしてI-LANDパート2行きを賭けた最後のステージが始まる。

 

I-LANDメンバーたちのステージを見たプロデューサー達は期待以上のものをI-LANDメンバーたちが見せてくれたと高評価。

 

ステージが終わって緊張感から解放されたメンバー達はゆっくりとした時間を過ごす。

 

しかし降格メンバーを決める投票の時間は刻一刻と迫っていた。




降格者投票始まる

投票部屋では今回のステージのメンバー全員の個人点数が表示される。

 

まずソンフンから投票部屋に向かい、一人ずつ順番に投票を行っていく。

 

そして投票結果が発表される。

メンバー間の投票で選ばれた3人
  • 11票 ヨンビン
  • 11票 ギョンミン
  • 10票 ジェボム

ヨンビンとギョンミンは自分以外の全員が投票し、ジェボムにもほぼ全員が投票。

 

そしてプロデューサー間でも熱い議論が交わされ、以下の三名が降格者として選ばれることに。

プロデューサーの選んだ降格者3名
  • ゴヌ
  • セオン
  • ウイジュ

【最終テストの個人点数】

赤は投票で降格したメンバー。青はプロデューサー投票で降格したメンバー。

ジョンウォン 83
ソンフン 81
ジェイ 76
ジェイク 75
ヒスン 70
ジェボム 68
ウイジュ 66
ヨンビン 65
セオン 65
ギョンミン 64
ケイ 61
ゴヌ 60

I-LANDからの降格者6人は合格したメンバーに涙の別れを告げ、グラウンドへ向かう。



最後のテストに臨むグラウンドメンバー

降格者6人が合流し、総勢16人になったグラウンド。

 

3日後に最後のテストが行われ、その後の世界中の視聴者投票により、I-LANDに昇格する6名が選ばれる。

 

テストはI-LANDで行われたのと同じ「I&Incredible」をステージで披露すること。

 

そして16人の最後のステージが披露される。

 

渾身の力でステージをやり切ったグラウンドメンバー16名。

 

果たして誰がI-LAND行きになるのでしょうか?

 

今回のグローバル投票はプロデューサーも関わらず、純粋に視聴者だけの投票で選ばれます。

 

投票は8月2日の午後12時まで。

 

(8・7放送のI-LANDスペシャルに続く)



視聴者投票の仕方

投票は番組公式サイト、アプリで可能ですが、以下の記事で詳しく解説しています。

 

 

 

 

ABOUT ME
せんだい(せんばだいすけ)
ドラマ、バラエティ中心に芸能情報を発信しています。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。