芸能情報

ドラマ ギルティ第3話のネタバレ感想 3話の続きを見る方法も紹介

ギルティ ドラマ 3話

悶絶する人続出中のドロキュンサスペンス「ギルティ~この恋は罪ですか?~」の第3話のネタバレ感想をお届けします。

 

第二話で瑠衣(中村ゆりか)と夫の一真(小池徹平)がキスする場面を目撃した爽(新川優愛)。

 

親友と夫のダブルの裏切りを受けた爽の取った行動とは??

 

大波乱が巻き起こる第3話です。

 

ちなみにギルティの原作マンガを無料・最安で読む方法が以下のブログで紹介されていたのでご参考までに。

⇒ギルティ~この恋は罪ですか?~原作マンガを無料で読む方法(リバログ)

ドラマ「ギルティ~この恋は罪ですか?~」のネタバレ

ショックを受け、弱る爽

夫と親友の瑠衣の浮気現場を見つけたことで大きなショックを受けた爽は会社でもうわの空。

 

体調不良ということで早退し、親友の若菜の家に行き、夫の浮気の件を相談する爽。

 

若菜は冗談交じりに爽も浮気しちゃえばと言うが、爽は本気で怒り出し、若菜は冗談だからと何とかなだめる。

 

若菜の家からの帰り道、チートンのマスターと爽の会社のバイトの寺嶋が揉めてるところに爽は通りかかる。

 

爽の様子が気になり、お見舞いを持って来たという寺嶋。

 

寺嶋と爽はチートンに入り、チートンのマスターから爽のストーカーではないかと疑われた寺嶋はなぜ出版社でバイトしているのかの理由を説明する。

 

寺嶋は高校時代失恋して辛いときに、爽の書いた小さなコラムに救われたことがあり、爽に憧れて出版社のバイトに来ていたのだ。

 

自分の仕事が誰かの役に立っていたことを知り、少し元気を取り戻す爽。

 

瑠衣との修羅場

チートンからの帰り、偶然瑠衣と遭遇する爽。

 

何も知らず声を掛けてきた瑠衣に、爽の怒りが爆発する。

 

「ホントにバカだ。

こんなのに騙されて。瑠衣ちゃ~んなんて良い気になって

そうやってかわいい声出して近寄ったんだ。私にも、旦那にも。」

 

戸惑う瑠衣に容赦ない言葉を投げかける爽

 

「言っとくけど私旦那と別れる気無いから。二度とこの辺うろつかないで。」

 

と言い残し、去っていく爽に瑠衣はうつむき泣いているかのような仕草を見せる。

 

「泣いても無駄。あんたの顔なんてもう見たくない。」

 

と爽が言った瞬間、

 

「ッハハハハハハハハハハハハハハ!」

 

と笑い出す瑠衣。

 

「さやかさーん。そんなんだから旦那さんが外に女作るんですよ。

何も言わず一発で相手を突っぱねるか。

なるほどねー、すっごい爽さんらしいです。」

 

と瑠衣は悪びれる様子もなく、爽に対抗する。

 

そして爽のような自信家の女が一番嫌いだと言う瑠衣。

 

「自分がどういう立場か分かってる?」

 

と爽は半ギレ気味に返すが瑠衣は気にする様子もなく、

 

「わかってますよ。

浮気相手?愛人?私にとってそんなんどうだっていいんですよ。

欲しい物は欲しい。ただそれだけ。

言ったじゃないですか?

私、食べかけとか気にしないって。

 

と平然と言い放ち、爽が元カレの秋山と再会し、心揺れていたことを持ち出して、

 

「教えてくださいよ、爽さん。心の浮気と、カラダの浮気。どっちが罪なんですか?」

 

アタマに来た爽はある言葉を放ってその場を去る。

 

再び出会う秋山と爽

瑠衣との修羅場の後、夫の一真の待つマンションではなく、実家に帰る爽。

 

実家とはいっても母親は精神病院に入院しており、いるのは爽一人だけだ。

 

その時秋山から突如電話が入る。

 

秋山の店を撮影したときの雑誌が届いてないので届けに来いと居酒屋に呼び出される爽。

 

爽はそのまま秋山と軽く飲み、その帰り道、秋山と話し込む。

 

母親のようにはなりたくなかったと秋山に愚痴をこぼす。

 

しかし今日、母親がかつて父親の浮気相手に言ったのと同じ言葉を、爽は瑠衣に言ってしまった。

 

グチをこぼしながら涙を流す爽に、そっちの方がお前らしいと言って秋山はハンカチを差し出す。

 

秋山に勇気づけられた爽は夫の一真と向き合おうと決心する。

 

一真に別れ話を切り出す瑠衣

一方瑠衣の部屋に爽に浮気がバレたとは知らない一真が訪れ、別れ話を切り出される。

 

瑠衣のことが大事だと、別れたくないと未練タラタラの一真に、

 

「大事な人は普通一人じゃないかな?」と言う瑠衣。

 

そして最後に忘れられないようなセックスをしてくれと瑠衣は一真にせがみ、それを受け入れ一真は瑠衣を抱く。

 

夫との修羅場

秋山と別れ、家に帰り着いた爽を一真が迎える。

 

一真に浮気しているよねとストレートに問い詰めるが、一真は否定。

 

さやかは瑠衣の写真を見せ、瑠衣は自分の友達だと言うが、一真はシラを切り続ける。

 

問い詰めても何も言わない一真。

 

一真が認めれば、爽は瑠衣を悪者にして一真を許すつもりだったが、一真は徹底して浮気を認めない。

 

「証拠もないのにそんなこと言うなんてどうかしている」

と言った一真に、爽が遂にブチギレ

 

一真にワインをぶちまけ、自分の眼で見たのが何よりの証拠だと言い放つ。

 

そして瑠衣は爽の旦那だと知って一真にわざと近づいたことを告げる。

 

その事実にショックを受ける一真。

 

爽は容赦なく、

「瑠衣に裏切られていたことに傷ついてるの?それともアタシに浮気がバレたことに?ねぇ、どっち??」

と一真を追い込んでいく。

 

一真は「もう終わったことだから。」と一言漏らし、浮気をしたのは子供を欲しがっている爽の顔を見るのがツライ時期があったからと言い訳する。

 

この期に及んで浮気の原因を爽のせいにする一真に、

 

「バレたくないなら墓場まで持ってくつもりでやんなさいよ!!」

 

と激昂して一真を責める爽。

 

爽はかつて浮気をする父を責める母のようにはなりたくないと心に思っていたが、その母と同じことをしている自分に気付き、自己嫌悪に陥る。

 

爽を待ち伏せる瑠衣

翌日、ほとんど寝ずに会社に出かける爽。

 

マンションの外には、瑠衣が爽を待ち伏せしていた。

 

話すことはないと無視する爽に、瑠衣は一真についての衝撃的な事実を告げる。

 

「あの人、子供いますよ。」

 

しかもこのことは親友の若菜も知っていた様子。

果たして爽と一真はどうなるのか?

 

以上3話のネタバレでした!

 

3話の感想・見どころ

感想

原作読んでるんであれですけど、寺嶋(神尾楓珠)もしっかり裏切り者ですよw

 

しかもかなりドギツイ裏切り者です。

コロナの影響で撮影できないから仕方ないですよね(;´・ω・)

 

続きが読みたい方は原作マンガで読むことをオススメします。

 

みどころ

 

ドロドロ感がかなり増してきて、瑠衣と爽やかのセリフがかなり強烈になっていますw

 

瑠衣の「食べかけとか気にしないって」なんかはかなりエグイですね(;^ω^)

 

けどやっぱり一番のセリフは爽のこのセリフです。

 

「頭のネジも股もゆるい嘘つきに、うちの旦那が本気になるわけないでしょ。

アンタなんか一生相手にされないんだよ。愛人どまりのゲス女。」

 

これかつて爽の母親が旦那の浮気相手に言った言葉なんですね。

 

爽はこの言葉を母親から聞かされていました。

 

爽は絶対母親のような女にはならないと心に決めていましたが、同じ立場に立たされて、母親と同じ言葉を言ってしまい、自己嫌悪に陥ります。

 

しかし、現実でここまでどぎつい言葉を言えるモノなのでしょうか?

 

女性は腕力がない分言葉で相手をエグるんでしょうね(;^ω^)

 

女性は怒らせないように心がけます(`・ω・´)

 

ドラマギルティ3話の続き

コロナウイルスの影響で、撮影が進んでおらず、4月23日の放送分は1~3話の総集編になります。

 

「3話の続きが見たい!」と言う方は、原作マンガで読むことをオススメします。

 

3話は3巻途中までなので、単行本の3巻を購入するか、分冊版の12話からがドラマ第3話の続きになります。

 

電子書籍で読むなら「まんが王国」がオススメです。

 

まんが王国ではギルティが先行配信されているので、他のサイトよりいち早く最新刊が読めます。

⇒まんが王国でギルティを試し読み

「ギルティ」で検索してくださいね(*^^*)

原作タイトルは「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」です。

 

ちなみにギルティの原作マンガを無料・最安で読む方法が以下のブログで紹介されていたのでご参考に。

⇒ギルティ~この恋は罪ですか?~原作マンガを無料で読む方法(リバログ)

 

ABOUT ME
せんだい(せんばだいすけ)
ドラマ、バラエティ中心に芸能情報を発信しています。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。